『犬の情報通信』

犬の情報通信

犬のしつけ、便利グッズ、育てる上での知識を紹介しています。【愛犬飼育スペシャリスト】取得に向けて勉強中

広告

チャイムが鳴ると吠えてしまう犬のタイプ別対処法

 

f:id:moca-daily:20200319120534p:plain

 

モカの成長物語〜に訪問していただき

ありがとうございます。

 

本日は、タイトルの通り

チャイムが鳴ると興奮して

吠えてしまう犬の対策について

紹介します。

 

f:id:moca-daily:20200331112258p:plain

 

チャイムが鳴るたびに吠えてしまうと

来客にもご近所さんにも

ご迷惑をおかけしてしまいますよね。

特にマンション住まいの飼い主さんにとっては

切実な問題かなと思います。

 

そこで、犬が吠えてしまう原因と

タイプ別の対策について簡単に紹介します。

 

まず、吠え始めるタイミングと

吠えている時の体の動きで

5つのタイプに大別することができます。

 

ポイントは、吠えるタイミングです。

 

チャイムが鳴ってすぐ吠える場合と

チャイムではなく

人が訪ねて来た時に吠えるのかを

飼い主さんが判断してください。

 

それでは、タイプ別に紹介していきます。

 

1【不安タイプ】

 

吠えるタイミング・・・

チャイムが鳴った瞬間に吠える。

 

原因・・・

・知らない人が来るかもしれないという

    不安で吠えてしまう。

・子犬期の社会的不足などで

    人見知りの犬に多い。

 

対策・・・

・可能なら来客にチャイムを鳴らさないよう

    お願いし吠える状況を回避する。

・吠えても叱らないこと。

    叱ることで恐怖が増して

   ますます吠える場合もある。

 

2【お知らせタイプ】

 

吠えるタイミング・・・

チャイムが鳴った瞬間に吠える。

 

原因・・・

・来客の存在を知らせようとして

    吠えている。

・飼い主さんが適切な対応すると

    吠えるのをやめることが多い。

 

対策・・・

・可能なら来客にチャイムを鳴らさないよう

    お願いし吠える状況を回避する。

 ・吠えても関心を示さないこと。

    吠えるのをやめたら、褒めてあげて

    おやつを与える。

 

3【興奮タイプ】

 

吠えるタイミング・・・

玄関に人が来ると尻尾を振りながら

吠え始める。

 

原因・・・

・他人に構ってほしくて吠えてしまう。

・人が来ると嬉しくて吠えてしまう。

 

対策・・・

・日頃から、『お座り』『待て』

『伏せ』などを練習しておき、

  落ち着かせてから来客を迎える。

  落ち着けるようになったら

  ゲージ内で待たせるのも良い。

 

4【なわばりタイプ】

 

吠えるタイミング・・・

玄関に人が来ると

相手に立ち向かうように吠える。

 

原因・・・

自分のなわばりを

守ろうとして吠えている。

自宅全体を自分のなわばりと

とらえている。

 

対策・・・

なわばりの範囲を自宅全体から

ゲージ内へと狭める。

日常的にゲージを使って

飼い主さんが「ハウス」と指示して

愛犬にゲージ内が自分のなわばりと

認識させる。

 

5【恐怖タイプ】

 

吠えるタイミング・・・

玄関に人が来ると

後ずさりしながら吠える。

 

原因・・・

・他人に恐怖や不安を感じて

   吠えてしまう。

 

対策・・・

玄関に近づかせないこと。

もし、視界に入ってしまったら

おやつを食べさせて、少しずつ慣れさせる。

おやつを食べることすら出来ない場合は

専門家による治療が必要。

 

タイプ別の原因や対策については

以上です。

 

そもそも、吠える行動自体は

犬にとっては、正常な行為です。

 

しかし頻度が多すぎると

冒頭で述べた通り、他人に

迷惑をかけてしまいます。

 

飼い主さんは吠える原因を

しっかり把握してください。

そして

吠えた時には、叱らず、関心を

示さないことも大切です

 

飼い主さんに構ってもらったと認識し

吠えることが習慣化してしまう

恐れがあることを覚えておいてください。

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

f:id:moca-daily:20200319120534p:plain